入局希望の皆様へ Recruitment

大学院/専修医モデルケース_Model case

2017年度4月開始の専門医研修プログラムは、学会主導で行います。
各病院の麻酔科専門医研修プログラムに登録後、専攻医として4年間の研修を受けたあと、受験資格を得ることができます。
日本医科大学付属病院麻酔科専門医研修プログラムは日本麻酔科学会HPからご覧になれます。
現在2017年度の専攻医を登録受付中です。
旧制度の専門医試験と併用可能です。つまり、平成27年度以前に麻酔科へ入局した方でも登録できます。
日本医科大学麻酔科学教室では、大学院生、後期臨床研修医、他施設の先生方の受け入れと様々な入局形式があります。それぞれの研修プログラムを、現役医局員をモデルケースとして以下に提示します。ご参照ください。

日本医科大学麻酔科学教室  入局

入局(専修医)1年目

基礎研修

大学院1年目と同様

入局(専修医)2年目

基礎研修

前半 手術室勤務
指導医のもと、呼吸器外科・心臓血管外科手術における麻酔を学ぶとともに、当直において指導医のもと術前・術後に至る麻酔管理を学ぶ。

後半 集中治療室勤務
専門医の指導下で心臓血管手術・ASA-PS3等の重症症例術後の呼吸循環管理をはじめとした術後管理を学ぶ。

入局3年目(附属病院助教)

重症例、緊急例を含め、全ての手術で術前~術後に至る麻酔管理計画を自分で立案し実行する。
また、希望によっては専修医プロトコール後に大学院入学も可能。

連絡先_Contact

入局、大学院進学、専修医研修を希望する方は直接下記付属病院麻酔科医局長に連絡下さい。見学や説明会は随時応対します。
また、入局説明会のページでも情報を公開しています。

日本医科大学付属病院麻酔科
住所:〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
電話: 03-3822-2131(内線6748)03-5814-6243(直通)
FAX: 03-5685-3077

お問い合わせ